Production: ラインからジョイントを生成する

複数のラインを入力すると、ジョイントを生成するコンポーネントです。DLAやL-SYSTEMなど、線から立体に起こすのが困難な場合に使えるかもしれません。 video gh file

  • Production: ラインからジョイントを生成する はコメントを受け付けていません。

重み付きランダムネス、グリッド状に配置された重み

grid_weighted_random_points.zip グリッド状に配置されたポイントが様々な高さに位置しています。それぞれの高さを、、「重み」 に読み替えて、その重みに応じてランダムな点が打たれる確率を変えますRead More »

  • 重み付きランダムネス、グリッド状に配置された重み はコメントを受け付けていません。

Lineの重複を取り除く

rm_dup_lines.gh cvsポートから入ったlineのリストが、重複が取り除かれて a ポートから出力されます。 現状簡易版で、ベジェ曲線やポリラインなどは対応していません。単純な始点-終点で生成される(rs.Read More »

  • Lineの重複を取り除く はコメントを受け付けていません。

フローチャート、手順

ジェネラティヴデザインは 「ジェネラティヴ」になりきらない場合でも「手続きを経て形を作る」 ということを認識する必要があります。 その上で各プロジェクトの生成手順を考えてみてください。 chart1.pdf chart2Read More »

  • フローチャート、手順 はコメントを受け付けていません。

L-Systemについて

L-System     フラクタル を記述できる方法のひとつ 形式言語 チョムスキー階層 元祖サイト algorithmicbotany.org ”The Algorithmic Beauty of Plants” 単Read More »

  • L-Systemについて はコメントを受け付けていません。

課題2 tips – 1

デザインの方向性 天板(テーブルの平らな板)を支える、という前提条件に フィットしそうな形の生成 天板を支える構造をデザインする? 外形は決めておいて、表面のパターンなどをデザインする(ファサードエンジニアリング)? 形Read More »

  • 課題2 tips – 1 はコメントを受け付けていません。

2016 課題2

課題2|ローテーブルを作る Grasshopper、GHPythonを用いたパラメトリックな手法で、できる限りジェネラティヴな要素を入れながら、ローテーブルを設計し、実寸(1/1)プロトタイプを作る。 条件 天板までの高Read More »

  • 2016 課題2 はコメントを受け付けていません。

ある評価において、最大化、最小化をめざす

サインカーヴを使ったパラメトリック・キャビネットのサンプル: sine_test2.gh 例えば 棚板の面積の合計 棚板の周長 をモニタしてみる。棚板の面積をできるだけ大きくするパラメータ(スライダーの数値)は? GalRead More »

  • ある評価において、最大化、最小化をめざす はコメントを受け付けていません。